News

お知らせ

  • 令和7年(2025年)4月入学者向けの大学院入試説明会を開催します。[ 詳細 ]
  • 阪大理学部生物「75周年記念の会」を実施します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。[ 詳細1 ] [ 詳細2 ]
  • 山本雅 先生(生物科学科1972年卒・沖縄科学技術大学院大学細胞シグナルユニット教授)に理学同窓会でご講演いただきます。大先輩の講演を拝聴できる貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。参加〆切は4月26日(金)正午です。 [ 詳細 ]
  • 生物科学専攻博士後期課程1年の金田紗苗さんが大阪大学女子大学院生優秀研究賞を受賞しました。 [ 詳細 ]
  • 生物科学専攻のPingping Qian准教授の日本植物学会奨励賞受賞が決まりました。日本植物生理学会大会にて9月15日に授賞式と受賞講演が行われます。 [ 詳細 ]
  • 顕微鏡によって得られた画像がもつ「芸術性」と「学術性」が評価され、Pingping Qian准教授と柿本辰男教授がNIKON JOICO award 特別賞を受賞しました。 [ 詳細 ]
  • 博士後期課程2年 山口明日香 さんが、「ミオシンIが細胞・個体キラリティを決定する分子機構の研究」の研究課題で令和5(2023)年度大阪大学大学院理学研究科優秀研究賞を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 近藤侑貴教授(生物科学専攻)が、令和6年3月17~19日に開催された日本植物生理学会第65回神戸年会において、2024年度日本植物生理学会奨励賞を受賞しました。 [ 詳細 ]
  • 生物科学専攻 助教の公募を開始しました。[ 詳細 ]
  • 石原直忠 教授が NHK BS などで「ヒューマニエンス40億年のたくらみ "ミトコンドリア” 最も古く 最も大切な友人」に出演します。[ 詳細 ]
  • 台湾清華大学と 2024 NTHU-OU Hybrid Symposium on Biological and Medical Sciences を開催します。[ 詳細 ]
  • 理学研究科主催公開講座「サイエンスナイト2023」第6回において、「生物の成り立ち」というタイトルで柿本辰男教授が講義を行いました。[ 詳細 ]
  • 日本動物学会 第94回山形大会において、長谷部政治助教が2023年度日本動物学会奨励賞を、生物科学科卒業生らがZoological Science Award (論文賞)・藤井賞を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 博士前期課程2年(受賞当時)松本かな子さんが、「発生ロバストネスを支える細胞競合機構の解析」の研究課題で大阪大学女子大学院生優秀研究賞を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 生物科学専攻 事務補佐員の公募を開始しました。[ 詳細 ]
  • 髙木 慎吾 教授 による退職記念生物科学セミナーを開催します。[ 詳細 ] [ 要旨 ]
  • 西田 宏記 教授 による退職記念講義を開催します。[ 詳細 ]
  • 博士後期課程3年 須藤 麻希 さんが、「皮膚疾患の多様な時空間パタンの数理解析を通じた炎症調節機構の解明」の研究課題で令和3(2021)年度大阪大学大学院理学研究科優秀研究賞を受賞しました。また、博士後期課程3年 井元 宏明 さんが、「患者固有モデリングによるトリプルネガティブ乳がんの層別化」の研究課題で令和4(2022)年度大阪大学大学院理学研究科優秀研究賞を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 台湾清華大学との 2023 NTHU-OU Virtual Symposium on Biological and Medical Sciences を開催します。
    [ プログラム ] [ プログラム:Zoomリンク有(学内限定) ] [ 要旨(学内限定) ]
  • 生物科学専攻 教授の公募を開始しました。[ 詳細 ]
  • 長谷部 政治 助教が「カメムシを用いた体内時計に基づく光周年神経機構の研究」で、令和4年度大阪大学賞(若手教員部門)を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 生物科学専攻 教授の公募を開始しました。[ 詳細 ]
  • 高校生を対象とした分子生物学実習「ジャイアント・インパクト」を12月25日(日)27日(火)28日(水)の日程で開催予定です。[ 詳細 ]
  • 理学研究科主催公開講座「サイエンスナイト2022」第3回において、「葉緑体を紹介します」というタイトルで高木慎吾教授が講義を行いました。[ 詳細 ]
  • 高校生を対象とした分子生物学実習「ジャイアント・インパクト」を8月24日(水)~26日(金)の日程で開催予定です。[ 詳細 ]
  • 博士前期課程2年(受賞当時)山口明日香さんが、「ショウジョウバエの左右性を決定するI型ミオシンにおいてキラリティ情報を担うドメインの探索」の研究課題で大阪大学女子大学院生優秀研究賞を受賞しました。[ 詳細 ]
  • ホームページをリニューアルしました。
  • 2022年1月19日に台湾清華大学との2022 NTHU-OU Virtual Symposium on Biological and Medical Sciencesを開催します。プログラム [ Zoomリンク有,学内限定 ] [ Zoomリンク無 ] 、 要旨(学内限定) (MacのSafariで表示されない場合は、Google Chrome等の他のブラウザをお使いください。)
  • 山本遼介助教が「繊毛ダイニンの組成と構築機構の研究」で、令和3年度大阪大学賞(若手教員部門)を受賞しました。[ 詳細 ]
  • 理学研究科主催公開講座「サイエンスナイト2021」第5回において、「ほ乳類の発生工学:マウスの胚を用いてどんなことができるのだろうか」というタイトルで西田宏記教授(生物科学専攻)が講義を行いました。[ 詳細 ]
  • 坂本勇貴助教が日本植物形態学会奨励賞を受賞しました
  • 中川拓郎准教授が日本遺伝学会奨励賞を受賞しました (2021年8月)
  • 猪股研の加藤壮一郎さん(博士後期課程2年)が、6/17-18に開催された第54回日本発生生物学会年会において、最優秀ポスター賞を受賞しました。研究の題目は、「Gating mechanism of blastopore to regulate extracellular fluid dynamics」です。
    詳細は以下のリンクをご覧ください。
    https://sites.google.com/jsdb.jp/jsdb2021/home
  • 志賀研の長谷部助教が「体内時計を用いて季節に応答する脳神経細胞を発見」した研究成果で、大阪大学グローバルイニシアティブのリサーチハイライトに掲載されました。