小倉明彦のホームページ 平成29年1月25日更新
OGURA, Akihiko  -----updated January 25, 2017

明けましておめでとうございます。
小生、来たる3月末をもちまして、大阪大学を定年退職いたします。それに伴い、本HPも閉鎖となります。いずれ新たに私設ウェブサイトを開設し、それにコラムを移転・再開する可能性は、全くなくはありませんが、すぐには無理でしょう。しばらくは、「わーい、卒業だ、卒業だ」とはしゃぎ回っているでありましょうから。というわけで、ここにひとまず終了の予告を申し上げます。長年にわたり、本コラムをご愛読くださり、大変ありがとうございました。皆様方の、ますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
 恐惶謹言  2017年1月1日

English version is here

主担:大阪大学大学院 生命機能研究科 生命機能学専攻
脳神経工学講座 神経可塑性生理学研究室

(兼担:大阪大学大学院 理学研究科 生物科学専攻)

研究室は吹田キャンパスの生命機能研究科細胞棟内(教授室は2階、実験室は1階)です
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-3
Tel: 06-6879-4661
Fax: 06-6879-4664
E-mail: oguraa[at]fbs.osaka-u.ac.jp

学務関連アナウンス (講義・実習ほか)
嘘人半真 (エッセイのページ)

●最近「記憶の細胞生物学」(朝倉書店)、「実況・料理生物学」(大阪大学出版会)、「芸術と脳」(同)、「お皿の上の生物学」(築地書館)という本を出しました。お暇のある方はご笑覧ください。なお、出版後気付いたり指摘された諸点について、補訂表があります。下のサムネールをクリックしてください。関連した新聞記事・雑誌記事も収載しています。

FNB memorybiology cookingbiology art&brain biologyonthedish

●研究グループ紹介
神経可塑性生理学研究室(生命)の公式HP
神経可塑性生理学研究室(理)の公式HP
神経可塑性生理学研究室の自家製HP

研究室の歴史
研究室の現構成

●小倉の紹介
略歴(アルバムつき)
研究活動
教育活動
主な論文10編の内容概略
全業績リスト

理学研究科生物学教室のトップページに戻る
生命機能研究科のトップページに戻る