メッセージ

生物科学専攻長 昆隆英

大学・大学院進学を目指す皆さんへ

理学部・理学研究科では、自然や社会をじっくり眺め、深く考えることにより、本質が何であるかを見いだそうとすることを重視しています。これと同時に、物事にとらわれず、何事にも挑戦する事が大事です。実際、世界の多くの重要な発見はこのような過程で行なわれました。
 日頃の勉強については熱心に取り組むことは大事ですが、安易に点数を求める事なく、本当の理解を目指して下さい。このことは本質を見抜く事にも通じています。自然界の本質を見抜くのも、社会の本質を見抜くのも似ていると思います。そのような人が社会に出た時に得をするとは限りませんが、このような人は世界の発展に真に必要な人材です。
 理学部生物学科、理学研究科生物科学専攻には素晴らしい授業がたくさんあり、様々な科目を学ぶ機会があります。しかし、本当の醍醐味は、自らの力に寄る発見です。ここには、動物、植物、微生物を用いた様々な分野で、世界一流の研究を行っている研究者がたくさんいます。そのような環境で皆さんも研究を行います。卒業研究では、発見を追求し、大学院ではさらに重要な、また、質の高い研究を行います。学んでいるだけでは、発見はやって来ません。本質を見抜き、自ら何とかする姿勢が必要です。柔軟な考えをもって発見、発明を目指す皆さんの仲間入りを待っています。

生物科学専攻長・学科長 昆 隆英